親がまた借金の連帯保証人になってしまいました。

親がまた借金の連帯保証人になってしまいました。

私の親は、いとこの借金の保証人になってしまい、現在もその借金の返済を負担しています。 いとこには、過去にも借金絡みで痛い目に合わされているというのに、 よく言えば『人がいい』、 悪く言えば『バカ』な私の親は、またいとこの連帯保証人になってしまいました。

そのいとこが借金を返すのをしぶり、どんどん毎月の返済額も減ってきています。 自分が作った借金なのに、「生活費が少なり旦那に借金の存在がバレるのが怖い」からと、毎月の返済額を減らして欲しいと言うのです。 その分、私の親に掛かる負担は大きくなり、 年金暮らしの年になったというのに、夜にアルバイトまでしているのです。

真冬・真夏などじっとしているだけでも体力を奪われたりするような時期でもティッシュ配りのアルバイトまでしています・・・(ティッシュ配りのアルバイトを探すなら、私の経験談を参考にしてね。)あああ

年金暮らしの生活でも、国民保険がかかり、介護保険がかかり、消費税も上がり、 働くにも体力の限界があったり、雇用が少ないシニア世代には 暮らしにくい世の中になっているなあと、ヒシヒシと感じています。

それでも私の親は、 「年金暮らしになっても働けてイキイキしていられるのは、いとこチャンのおかげやわ!まだまだ頑張らないと!」 と言うのです。 子供としては、年をとった親がそんな事を言うのを見て、なんとも複雑な気持ちになってしまいます。

そのいとこの姉は、二つの会社を経営する旦那さんを持つ大変裕福な人です。 しかし、そのような妹に足を引っ張られまいと、極力関わらないように生きています。

賢いと思うし、余計な事に足をすくわれないよう自分の生活を守っているいとこ姉はすごいと思います。 私もそう出来たら…聞きたくない事知りたくない事を避けていければ楽なのに。

それでも、 やはり自分の親の事なので見捨てる訳にはいかず。 馬鹿な事を勝手にしてきた親でも、自分にとっては大事な親。 これからも助け合えるところは助け合って、頑張っていきたいと思っています。

 

学生が借りることのできる消費者金融でお金を借りてまで・・・

学生が借りることのできる消費者金融でお金を借りてまで・・・

勉強に忙しく…なんて事は全くなくって、遊びとバイトばかりの日々でした。
高校生の頃からバイトが日常の多くを占めていましたが、自動車の免許を取るのに使ったくらいで使い道のない感じでした。
ただ、バイトが楽しかったというのが一番でした。年上のバイト仲間ってのは、とても楽しい存在だったのだと思います。
高校を卒業してしまうと、自動車というアイテムを手に入れてしまったのでフラフラと遠くまで遊びに行くようになりました。
主にはスノーボードをするために山の中に向かう事が多かったです。
一応学校にも行きますし、夜は飲みにも行きますし、夏はキャンプや海にも行きました。いつの間にかバス釣りまで覚えてしまって、色々と費用がかかります。ですからその費用の捻出の為に、残りの時間をバイトで埋め尽くしていた感じです。
今では考えられないくらい埋まったスケジュール帳を片手に、バイトと遊びに飛び回っていました。
バイト先も複数おさえていて、しかも短時間や短期も追加してました。その方が色々と都合が良かったからなのですが、結果としてはバイトに飽きる事もなく楽しく過ごせました。色んな人と出合って話しをして、色んな仕事をして良し悪しを自分で感じている時間だったのかもしれません。
勉強もしなくちゃいけないって思いつつも、必死になってやったのは資格試験の前くらいでした。それもバイトしながらでした。
今じゃ出来ないなって思います。若いから?出来たんだろうなって。
あと当然ですが、ちゃんと長続きする恋人は出来ませんでした。そりゃ無理ですよね。

いくらバイトを掛け持ちをしていたと言っても、その分遊んで遊んでしていたのでお金は手元に残るわけもなくです。

光熱費の支払いが遅れて電気を止められたこともありましたね。その時は友人の家で寝泊まりしたり、お金を借りて支払いをしたりとハチャメチャな生活をしていました。

こういったところでお金を借りていましたね。→レイク学生※消費者金融レイクは学生でも借りられる?
学生じゃなくなると同時に、そういう生活から脱却しましたが、今でも懐かしいなって思う事があります。あれこそが最高の学生時代だったのだろうと思います。

消費者金融は怖いイメージしかありません。

消費者金融は怖いイメージしかありません。

正直、消費者金融のイメージを聞かれて、良い印象を持っている人っているのでしょうか。 私は、ただただ関わりになりたくないと思うだけです。

金利は高いし、取り立ては怖いし、一度借りたら借金地獄からもう、抜け出せないのかと思ってしまいます。

しかし、もしお金がどうしても必要になって、しかも借りるあてがなかったとしたら、最後は消費者金融に頼るしかないのかなとも思うのです。

よくテレビでは、高齢者の方が借りられてるニュースがありますよね。 きっとお金を借りないと生活できないのでしょう。

しかし貸してくれる所が消費者金融以外にはない、そうなると消費者金融は、暴利だ、酷い取り立てだと言われても、必要悪なのかと思ってしまいます。

ただ、もし自分の子供が消費者金融に就職すると言ったら、全力で反対すると思います。 親として外聞が悪いということもありますが、何より、危険な感じがします。

裏社会に繋がっているんじゃないかと想像するからです。

もちろんテレビの過剰演出に踊らされてるだけかもしれませんが、それでも消費者金融への就職だけはお断りです。

どんなにテレビで明るいCMが流されていたとしても、とてもじゃないですが、消費者金融から気軽にお金を借りる気はしません。

っていう偏見を消費者金融にはもってしまっています。

もし私がお金を借りるようなことになった場合は間違いなく、ゆうちょ銀行のローンなどを利用するような気がします。

ゆうちょ銀行だったら、なんか安心だし、信頼も出来そうですもんね(^_^)v

まぁこれも勝手な私の偏見なんでしょうけどね。まぁ、どうしてもイメージは大事になってきますからね。仕方ないですよね。。。

主婦ならではの悩み

主婦ならではの悩み

私は4か月前までは専業主婦で、今はパートをしています。

パートを始めた理由は単純にお金が必要だからです。最悪お金に困った時でも、パートをしていれば銀行など金融業者からお金を借りる事も出来ますしね。

※参考に:パートでも借りられる

専業主婦時代は「専業主婦って楽でいいね。」、パートになったら「パートは気楽でいいな~。」と言われます。

ですが主婦には主婦の悩みがあるんです。専業主婦時代は自分でお金を稼いでいなかったので、自分のものを買うときにとても気が引けました。

また基本的には家で他人と接すること無く過ごしていたので、日々がとても単調でした。

「一生この生活が続くのか。。。」と考えると正直憂鬱になった時期もあります。

また夕飯は夫が帰宅するまでは私も食べずに待っていました。それが夫の希望でしたし、私も専業主婦たるものはそうすべきと思っていました。

ですが午前様になることもしばしばの夫を待っているととてもお腹が空きました。

その後胃炎にかかり食べてすぐ寝るのは良くないと医者に言われたので、あまりにも夫の帰宅が遅い場合は、先に食べることにしました。

またよく言われるように主婦には365日休みがありません。たまには家事をせずにのんびりしたいな、と思うこともありますが、そうするわけにもいきません。

休日にテーマパークに遊びに行っても、夕食は家で手作りなんてこともあります。きちんと家計費をやりくりするためには、そのような努力も必要なんです。

私の場合は夫が家事にも協力的で優しい人なので主婦業も頑張れますが、子供もいて夫が家事に非協力的でワガママな人だったら頑張れないかも・・・と思います。

まわりのママ友の中には、夫が家の事を全く手伝ってくれずにに愚痴ばかり言っている人がいます。

そういう意味では、私はとても恵まれた人と結婚できたんだなぁと感謝できますね。

お金に余裕がなく心にも余裕がない

お金に余裕がなく心にも余裕がない

お金があればもっと生活に余裕ができるのにな、とよく思います。
私はフリーランスなので毎月収入は不安定で、前月の半分近く減ってしまうこともあります。
収入が安定しないと心も不安定になり、とにかくお金を使わないようにしなければ、とケチな生活ばかりしてしまいます。
今は特売品を購入したり、スープ類を毎食取り入れてお腹を満たすようにしています。
この生活がものすごく嫌というわけではありませんが、やはり平均収入くらいは欲しいなと思ってしまいます。
しかし今さら正社員になるのは難しいですから、何か手に職をつけてフリーランスでやっていくしかありません。
お金に余裕ができたらもっと良い部屋に住みたいですね。
あとは年に一回くらい海外旅行にも行ってみたいですよね。こんなに節約ばかりしている生活をしているとかなりストレスが溜まってきますからね。

時には、借入をしてでも思いっきり遊ぶのもありじゃないのかなーって思っている今日この頃なのです。ストレスをためて病院に行かないといけないような病気になってしまえば、それはそれで余計にお金がかかってきてしまいますからね。

便利ですよ。

便利ですよ。

お金が無く困った時に、消費者金融でお金を借りた事がります。

最初利用する時は不安だったんですが、1度利用して思った事は、凄く便利だという事。

消費者金融でお金を借りる、、、イメージ的にはあまり良くないかもしれませんが、どうしてもお金に困った時には借りないとどうしようもないですからね。

親や友人にお金を借りる方が借りづらいと思うので、そういった意味でも消費者金融の利用はお勧めです。

でも、借りすぎには注意しないといけませんね。